LION Scope|ライオン公式note

ライオン株式会社の公式noteです。LION Scopeでは「あなたと、あたりまえを、みつめる。」をコンセプトに、毎日あたりまえに繰り返している日々の習慣について掘り下げていきます。

LION Scope|ライオン公式note

ライオン株式会社の公式noteです。LION Scopeでは「あなたと、あたりまえを、みつめる。」をコンセプトに、毎日あたりまえに繰り返している日々の習慣について掘り下げていきます。

    最近の記事

    「寝る前の歯みがき」を習慣に。二代目の生活者への寄り添い方

    メイン画像:左図は、二代目の時代につくられた子ども向け絵本の表紙。画:河目悌二 私たちが普段、当たり前に行なっている「寝る前の歯みがき」。しかしライオンの前身である小林富次郎商店が「ライオン歯磨」の発売を開始した明治時代は、朝一回の歯みがきが主流で、夜の歯みがきは一般的ではありませんでした。 そのような日本において、朝と寝る前の歯みがきを提唱し、習慣化するために奔走したのが、ライオンの二代目社長・小林富次郎(以下、二代目)です。彼の活動は、いまライオンが掲げている「より良

    スキ
    10
      • あなたと、あたりまえを、みつめる。「LION Scope」の想い

        このたび新たにスタートした「LION Scope」。この場所をつくるに至った私たちの想いを、ここでお伝えできたらと思います。 毎日、「あたりまえ」にくりかえす習慣。 ひとつひとつが生み出す変化は小さくても、 その積み重ねが、幸せな未来につながると信じて 私たちは、目にみえない「あたりまえ」をみつめています。 今日も明日も。より深く。 あなたと、あたりまえを、みつめる。 LION Scope 毎日、「あたりまえ」にくりかえす習慣 洗面所やお風呂場、リビングやキッチン、通

        スキ
        37
        • 楽しい!は続けるための原動力。「キレイキレイ」に見る習慣のつくり方

          ライオンは、「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する(ReDesign)」というパーパス(存在意義)を掲げています。 このパーパスには、「事業を通じて社会のお役に立つ」という創業から受け継ぐ想いが込められています。 ライオンにとって、そして人々の生活にとってとても重要な「習慣」の可能性にふれるべくスタートした「LION Scope」。note記事の第2回となる今回は、私たちが実践してきた習慣づくりや、パーパスに込めた想いについてご紹介します。 いまは当たり前の習慣も

          スキ
          34