マガジンのカバー画像

LION Scope

41
LION Scopeでは「あなたと、あたりまえを、みつめる。」をコンセプトに、毎日あたりまえに繰り返している日々の習慣について掘り下げていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

「好き」を続けるには?チョークアーティストが語る“気軽”な継続論

好きなことを続ける、ましてや仕事にするためには、きっと努力や運も必要です。でも、ただひた…

335

小さな習慣が大量のゴミ削減に?日本の「詰め替え」文化からみえたこと

海外ではあまり見かけない「日本独自の習慣」といえば、なにを思い浮かべますか?  例えば食…

74

自己肯定感を高める!花と暮らす習慣が私たちにもたらすもの

誕生日や記念日、特別な日を彩ってくれるプレゼントといえば、真っ先に思い浮かぶのが花ではな…

74

なぜ人は非日常を求めるのか―週末キャンプが現代人の本能を呼び醒ます?

なにげない毎日の暮らしの大切さを感じながら、一方で、慣れ親しんだ日常だけではどこか物足り…

91

「後回し」が自分と向き合うきっかけ!?積読から読み解く人生のヒント

「今日こそは!」と覚悟を決めてはじめたことってありますか? 早起きして語学の勉強をする、n…

63

私たちの習慣は言葉でつくられた?子どもの力を引き出す「オノマトペ」の魅力

「オノマトペ(擬音語・擬態語)」と呼ばれる言葉をご存じですか? 「わんわん」「ぱくぱく」…

254

特別な日に寄り添う。ブライダルフォトグラファーの仕事に隠された習慣。

経験を積み重ねるなかで築かれていく、仕事にまつわる習慣。あなたは仕事を進めるうえで、どんなことを意識していますか?  効率化や成果をあげるための習慣もあれば、一緒に仕事をする人が心地よく過ごせるようにと生まれた習慣や、お客さまの笑顔のために身についた習慣もあるでしょう。 プロフェッショナルの仕事の習慣を知ることは、そんな「自分以外の誰か」にむけたやさしい習慣に気づき、私たちの日常を支えるさまざまな習慣に思いを馳せるきっかけとなるかもしれません。 今回取り上げるのは、日

2023年「LION Scope」おすすめ記事6選!

早いもので2023年もあと数日で終わろうとしています。 みなさん、今年はどのような1年だったで…

20

ファッションの選択で人生が変わる。「好き」を習慣にした人の自分らしさ

好きが高じて、ほぼ毎日「着物・和装」で暮らしているという方がいます。 実はその方はこれま…

76

卓球引退後の石川佳純さんインタビュー編集後記。「自分のため」から「誰かのため」へ…

今回、LION Scopeでは日本の卓球界を牽引してきた石川佳純さんに、ライオンのパーパス(存在意…

66

「好き」から生まれた習慣 ~推しがくれたポジティブな日々~

みなさん、「推し」は持っていますか? もともとはアイドルやキャラクターなどが対象でしたが…

63

日記は「空白があってもいい」書くことで見えた習慣本来の意味とは?

「三日坊主の定番はダイエットと日記」とよく挙がるほど、日記を習慣にすることの難しさを、み…

92

「知識」と「目利き」で人生の可能性を広げる。行動観察の第一人者・松波晴人さんイン…

今回、LION Scopeでは「行動観察」の第一人者である松波晴人さんにライオンのパーパス(存在意…

67

「理想のワークとライフの関係性」とは?変化の時代に考えてみる。

日々の仕事は充実していますか? プライベートはどうでしょう? 仕事と生活の両方を充実させて豊かに生きることは理想の人生と言えるかもしれません。ただ、与えられた時間は誰にとっても平等で、同じように流れていきます。仕事と生活を充実させて豊かに生きるために、「習慣」はどのような手助けができるのでしょうか。 仕事もプライベートも主役は私自身 仕事は生活していく上で欠かせないものであり、生きていくなかでやりがいを感じさせてくれます。一方で家族や趣味などのプライベートを充実させること